麺や徳川吉成は料亭みたいなラーメン屋さん

徳川

麺や徳川吉成 店舗情報

麺や徳川吉成は、天神橋筋六丁目駅からすぐにあるラーメン屋さんです。

商店街の方ではなく、ゲオがある天六の主流のスポットからは離れた場所にあるラーメン屋さんですが、駅の出口を選べばすぐにたどり着くことができます。

まず驚くのがその店構え。ラーメン屋さんであることのアピールはほとんどなく、白くて大きなのれんの向こうは木でできた大きな扉があります。

こんなにも高級感と清潔感があるラーメン屋さんは他にはないのではないかと思いながらも、入りにくさも他にはないレベル。

オープンしたころからずっと気になっていたラーメン屋さんではありますが、店内に入る勇気はずっとありませんでした。

この日は店主の方がお店の前で直接客引きをしていたため意を消して入店。店外同様、店内もかなりきれいで驚きました。

店員さんの服装も、エプロン姿やTシャツ姿ではなく割烹着姿。ここは料亭かな?と勘違いしてしまうようなお店です。

ですが、店内に入れば食券タイプのラーメン屋さんで明るく空気もよく、店員さんもとっても気さくな方だったので、入りにくい入り口さえ突破すれば、あとは何も問題ありません。

●麺の太さ:中太ストレート
●スープ:鶏白湯
●定休日:無休
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:30
●電話番号:06-6356-0175
●アクセス:天神橋筋六丁目駅からすぐ(ゲオ天六店近く)
●駐車場:無し(近くにコインパーキングあり)

※こちらは2018年4月の情報です

麺や徳川吉成のラーメン

海鮮そば

海

こちらのラーメンのベースは全て鶏白湯。濃厚な鶏白湯ラーメンにさまざまなとっぴんぐが加わるラーメンです。

海鮮と山鶏を選ぶことができますが、そのトッピングはそれぞれ全く違ったトッピングで季節によって旬の食材が変わっていくそうです。

今回は春のメニューでしたが、夏、冬とどんな食材に変わっていくのかが非常に楽しみです。

今回の春のお品書きの海鮮は

・鶏むね肉のチャーシュー
・イクラの醤油漬け
・あさり
・えび
・たこ
・たまねぎ
・三葉
・ゆず

の8種類。

丁寧に少しづつ調理されたトッピングがおいしいのはもちろん、スープと絡めたり麺と絡めたり自分が好きな食べ方を考えながら食べていくことができます。

鶏白湯と海鮮の相性っていいの?と思っていましたが、ちゃんと相性がいい食材を選んでいるんですね。

とってもおいしくいただくことができました。

山鶏そば

海鮮を楽しんだ方や、海鮮が苦手な方は山鶏そばにしてみましょう。

山の食材が豊富に使われているので、非常にスープや麺との相性がいいです。

海鮮もおいしくいただくことはできましたが、ラーメン自体の相性で言えばこちらの具材の方がおいしくいただけるのではないでしょうか。

春のメニューは

・鶏むね肉のチャーシュー
・京鴨
・バルサミコソース
・たけのこ
・木の芽
・小茄子とラディッシュのたいたんと黒毛和牛の肉みそ和え
・きのこのバターソテー(えりんぎ・しめじ・舞茸)
・たまねぎ
・三葉
・ゆず
・芽キャベツのたいたん

と、ボリュームもたっぷり。

まるで小さなおせちがラーメンの上に乗っているような見た目をしていて、トッピング一つ一つがコース料理を食べているようなおいしさでした。

また、どちらのラーメンもトッピングでは煮卵ではなく温泉卵を注文する事ができるようになっています。

ラーメンに乗せてやってくるわけではなく、別でやってくるのですがこちらの温泉卵がまたおいしく、柚子の風味が香るように一工夫されているのもたまりません。

麺や徳川吉成のサイドメニュー

こちらのお店はサイドメニューなどもほとんどないのですが、少ないメニューの中でも大人気なのが「せいろご飯」です。

こちらのせいろご飯も山と海を選ぶことができるのですが、ラーメン屋で食べられるようなクオリティではありませんよ。

ラーメンを食べに行った方は、かならずこちらも注文してみましょう。

麺や徳川吉成の店内

徳川

先ほども紹介した通り、こちらのお店は非常に綺麗な外装、店内です。

メニューや店員さんの見た目からもまるで料亭にお食事をしに来たかのような気分になります。隅々まで丁寧にお掃除された店内と、見えるキッチンもとっても清潔。

また、店内に置いてあるメニューやこだわりにはユーモアも感じることができます。

いろんな驚きがある徳川吉成ラーメン。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す