行列必須。天六一のつけ麺屋「群青」へ行ってきた。

群青

「群青」店舗情報

つけ麺が好きな人であれば「群青」というお店を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

天神橋筋商店街から少し離れた場所にある、高級店やおいしいお店、変わったお店などが立ち並ぶ「レンガ通り」の中にあるつけ麺屋さんで、食べログなどでは数々の賞を残していらっしゃいます。

わざわざ遠方から足を運ぶお客さんも多く、評価やレビューもかなり多いお店なのではないでしょうか。

私もかなり前に1度だけ行ったことがあるのですが、それからいろいろ進化しているようなので、今回は行列覚悟でいざ群青へ。

するとラッキーなことに、ちょうどお食事を済まされたお客さんが出ていくタイミングだった為、並ばずに入ることができました。

群青

以前訪れた際はメニューも券売機もなかったのですが、券売機が設置されていました。

ただしメニューは手書きのものが券売機の横に置いてあるだけ。ミステリアスな雰囲気が漂うのもステキです。

●営業時間:11:00~16:00 18:00~18:30(スープがなくなり次第終了)
●定休日:月・火(臨時休業アリ)
●麺の太さ:ストレート太麺/細麺
●スープ:甘い魚介系
●アクセス:天神橋筋六丁目から徒歩
●駐車場:無し(少し離れたところにコインパーキングがあります)

※こちらは2018年4月の情報です

群青のつけ麺

群青のつけ麺は2種類。ラーメンも置いてありますが、それは次回訪れた際に食べてみようと思います。(ほとんど売り切れで食べられないラーメンなんだそうですが…)

ドロドロで甘いスープと太くておいしいストレート麺を味わいたいのであれば雪つけ。こちらが群青の定番人気つけ麺ですね。

濃いのは少し苦手だなという人はあっさり、さっぱりしていて面も細麺な雨つけがおススメです。

濃厚過ぎ!雪つけ

雪つけ

まず最初に紹介したいのが雪つけ。

濃厚な魚介のつけ汁が特徴のつけ麺です。魚介の風味がすごく感じられるのはもちろんなんですが、驚くのはその濃厚さ。

豚骨系などで濃厚な物は多いですが、魚介のおいしさがギュッと詰まった不思議な味わいがしっかりと記憶に残ります。玉ねぎの食感がいいアクセントになっていてこれもまたおいしいんです。

他のつけ麺と比べるとかなり甘めに作られているつけ汁ですが、この甘さがクセになってしまいそう。

麺は太めのストレート麺。しっかりとコシがあって、濃厚なスープとよく絡みます。

そしてこのチャーシューが絶品で、そのまま食べてもおいしいですし、つけ汁と合わせて食べればさらなるおいしさを見せてくれます。

お腹に余裕があればチャーシューを増やしたいところですが、麺の量がしっかりあるのに加えスープがドロドロこってり系でおなかに溜まるので、あまり調子に乗ってトッピングを増やし過ぎると食べきれなくなっちゃう恐れありです(笑)

雨つけ

雨つけ

次に紹介したいのがこの雨つけ。こちらは新メニューでしょうか。以前訪れた際には細麺のつけ麺はありませんでしたし、注文しているお客さんもかなり少なく感じられました。

雪つけに比べるとあっさり系のスープで、魚介のあっさりつけ麺と言うと分かりやすいでしょうか。

麺は細麺で食べやすく、つけ麺を食べている感覚よりはざるそばや、おそうめんを食べているような感覚に近い麺でした。

チャーシューは雨つけ、雪つけどちらも同じものを使用していますが、このおいしいチャーシューは雪つけと合わせても雨つけと合わせても本当においしい。

薄切りなのにしっかりと食べ応えがあるので、どのタイミングで食べるか悩んじゃいます(笑)

群青のサイドメニュー

群青

群青は、餃子やチャーハンなどのサイドメニューはありません。

白ごはんや味玉などのトッピングか、こちらの「丼」のみが置いてあります。

この丼はつけ麺やラーメンに使われているチャーシューと同じチャーシューを使って作られている丼で、ごま油と生卵の組み合わせがたまらなくおいしいんです。

つけ麺だけでおなか一杯になってしまうのはわかりますが、どうにかお腹にスペースを作ってこちらの丼も食べたいところです・・・。

営業日時・時間について

群青

2018年4月現在の群青の営業時間の情報は

日・水・木・金・土
11:00~16:00
18:00~18:30

です。

月曜日と火曜日がお休みで、夜は30分しか営業していません。また、スープがなくなり次第終了してしまうので、夜の営業自体行わない日もあります。

この夜の30分営業にも驚きますが、それより気を付けてもらいたいのが臨時休業。

スープの出来が良くなかった日はお店が空かないのです・・・。

そのため、群青へお越しの予定がある方は、できれば万が一のための他の候補のお店も調べてから足を運んでくださいね。

スープが無くなってしまったらお店は閉まってしまうので、オープンしてすぐの11時に入店する予定で向かうと比較的安心です。

今回私が訪れた時間は3時ごろだったのですが、たまたまお客さんが少なくすぐには入れただけで普段であれば5人~25人ほどの行列が絶えないお店です。

私がお店を出るころには7人ほど待ちができていました。

群青へ足を運ぶ際は行列覚悟の上で、暑い日、寒い日などはしっかりと対策をした上で訪れた方がいいでしょう。

コメントを残す