シンプルだからこそおいしさがわかる『中華そばいぶき』

中華そばいぶき

こんばんは、娘ちゃんです~。

今回紹介するのは中華そばいぶき。

いぶきって名前のお店が良くあるなと思うのですが、後程も紹介しますが「伊吹いりこ」というとってもおいしいダシがとれるいりこがあって、そのいりこの名前にちなんだお店が割と多いということからいぶきというお店が多いみたいですね。

伊吹いりこは香川県のいりこなので、香川のうどん屋さんに良くいく私にとってはよく耳にする言葉でもあります。

「中華そばいぶき」店舗情報

中華そばいぶき

ラーメン屋さんのみならず、居酒屋、高級料理店、ファストフードなど様々なお店が立ち並ぶ日本一の長さの商店街、天神橋筋商店街。

こちらの付近にあるお店はここでもたくさん紹介してきましたが、天神橋筋商店街の途中「天5」付近で道を逸れると「中崎商店街」という商店街があります。

天神橋筋商店街に比べると賑わっているわけではありませんが、この商店街はなぜかラーメンが高評価な有名店が多い商店街。

そんな中でもこちらの中華そばいぶきはかなり人気のお店です。

●麺の太さ:中太ストレート麺/細ストレート麺
●スープ:魚介系
●定休日:火曜日・水曜は夜のみ営業
●営業時間:12:00~14:00/18:30~23:30 土日祝のみ昼営業11:30~14:30
●電話番号:06-6373-2810
●アクセス:天神橋筋六丁目駅13番出口から徒歩約3分
●駐車場:無し(※コインパーキングは少し遠めです)

※こちらは2018年11月の情報です

中華そばいぶきのラーメン

中華そばいぶき

中華そばいぶきのラーメンは、伊吹いりこを使っているラーメンです。

先ほども少し話に出ましたが、「伊吹いりこ」は香川県のとっても有名ないりこ。香川県やその他おいしいと評判のうどん屋さんで使用されていることが多いにぼしとも呼ばれる小さなイワシのことです。

このいぶきそばではたっぷりと伊吹いりこが使われていて、ラーメンとは思えない優しさを感じることができるんです。

うどんのほうがいりことの相性はいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、このラーメンは伊吹いりこを最大限に生かしているのに、ラーメンとしてしっかりおいしいので本当に感動しますよ。

まずは定番イリコそば

中華そばいぶき

まず食べてもらいたいのが、定番のイリコそば。

イリコそばと言うくらいですから、スープはイリコ感がとっても強め。昆布と合わさったシンプルなスープですが、シンプルだからこそこだわりが感じられるおいしさです。

またトッピングにもこだわっていて、スープとの相性が信じられないほどいいチャーシュー、瀬戸内海で取れたワカメはイリコとの相性がバッチリです。

100円でトッピングする事ができる煮卵もトロトロだけど、スープに溶けて邪魔をしてしまわない絶妙な半熟具合でした。

もっとシンプルがいいならかけそば

中華そばいぶき

更にシンプルにスープを楽しみたいのであればかけそばがおすすめ。

かけそばには一切の具材が乗っておらず、麺もよりスープを楽しめるように特製の細麺が使用されています。

具材なしだとなんだか寂しい気がしますが、別皿を100円で注文する事が可能。トッピングとしてはラーメンに乗っているものと同じですが、別皿なのでスープの味を変えることなく一緒に楽しむことができます。

スープをよりシンプルに味わいたいいぶきラーメンが大好きな方が注文するメニューだそうですよ。

中華そばいぶきのサイドメニュー

中華そばいぶきではチャーシュー丼や白ごはんなどのサイドメニューの他に、夜の時間になると居酒屋のような1品が登場します。

こちらのメニューは毎回同じではないそうなので、行ってからのお楽しみと言ったところでしょうか。

ちょっと居酒屋メニューで楽しんでおいしいラーメンでシメなんて、最高ですよね。

中華そばいぶきの店内

中華そばいぶき

中華そばいぶきの店内は、シンプルでいかにもラーメン屋さんという雰囲気です。

店内が少し薄暗いので「開いているかな?」と不安になるお客さんも多いそうですが、営業中となっていれば入れてくれますよ。

テーブル席もあるので何人かで行っても一緒に座ることが可能です。

まとめ

今回は紹介していませんが、こちらのお店は夏限定の「冷やしいりこそば」がとっても人気なんだそう。

来年の夏は訪れて、人気のひやしいりこそばについても追記出来たらなと思います。

瀬戸内海のうまみが詰まった優しいラーメンを食べてみたい人は、ぜひ足を運んでみてくださいね。近くに楽しい飲み屋さんもたくさんありますよ!

コメントを残す