広島といえば汁なし担々麺!國松はブームの火付け役?

國松

くにまつ店舗情報

広島といえば、牡蠣にお好み焼きと2つの名物が頭に浮かんでくると思います。

どちらのグルメも非常においしいですが大阪人の私にとっては「お好み焼きは大阪の方が絶対においしい」なんて思っちゃう部分があったりなかったり・・・?

それは置いといて、広島と言えばこの2つのグルメが代表的だなと思っていたんですが、広島の地元民に聞いたところ広島のグルメと言えば「汁無し担々麺も忘れないで!」というご意見が。

なるほど、広島担々麺と言われるとなんだか聞いたことがあるようなないような。それなら一番有名なお店に行ってみよう。と思って行きついたのがこのお店です。

地元ではとっても有名な汁なし担々麺のお店なんだそうですよ。

●麺の太さ:細麺
●定休日:日・祝・土曜夜
●営業時間:11:00~15:00・17:00~21:00
●電話番号:082-222-5022
●アクセス:立町駅より徒歩3分
●駐車場:隣にコインパーキングあり

※こちらは2018年4月の情報です

くにまつの汁なし担々麺

くにまつ

こちらのお店のメニューは汁なし担々麺とサイドメニューのみ。

券売機で大盛か普通盛りか、あと辛さはどれくらいかを選択する事ができるようになっています。

汁無し担々麺と言えば唐辛子の辛さはもちろんですが、山椒でのシビレる辛さが特徴的ですよね。このお店の辛さがどの程度からわからなかったので、まずは1を注文してみました。

結論から言うと、1で正解。私は少し辛いものが苦手だな程度なんですが、2だと食べることが出来なかったと思います。

0だと全く物足りなかったと思うので、1にして正解でした。

でも、全く辛いのが苦手な人もいると思うので全く辛さがない汁なし坦担麺ZEROがあるのは嬉しい気遣いだなと思いました。実際に同行した女子の中で一切辛いのがダメだという人がいたので助かりました。

その反対の超激辛death MAXなんてメニューもありましたが、おいしくいただきたいのでこちらはスルーです(笑)

山椒が香る担々麺は、食べていくうちにジワ~っと汗がでてくるちょうどいい辛さ。

肉そぼろとネギが麺にからまり、とっても食べやすく「大盛でも食べられたな~」と思う程、次から次へと箸が進みました。

くにまつのサイドメニュー

トッピングの温泉卵を忘れずに

くにまつ

汁なし担々麺には欠かせない温泉卵は、デフォルトではついていませんがサイドメニュー、トッピングメニューとして存在します。

1辛にしてさらにマイルドにしたいなと思う方や、辛いのにチャレンジしてみたいという人はダメだったときにこの温泉卵を入れるとかなりマイルドな味に、辛さを軽減する事ができるようになります。

また、温泉卵を入れた場合味が少し薄くなってしまいがちですが、その時の為のたれが卓上にも設置されてあるので味を薄めることなく温泉卵を楽しむことができますよ。

辛いのが苦手な人はもちろん、途中で味を変えたいなと思う人も温泉卵を注文してみてくださいね。

お酒やスイーツも

こちらのお店はドイツビールやベルギービールなどビールの種類が豊富。おつまみも置いてあるので少しお酒を楽しんだ後に担々麺を食べるなんてことも出来るようになっています。

また、小さなライスは30円。こちらを購入して食べた後の担々麺のスープと絡めて食べれば、また違ったおいしさを見つけることができますよ。

デザートはその時その時によってメニューが変わるそうなんですが、かなりおいしいそう。甘いものがすきな方はぜひ注文してみてくださいね。

くにまつの店内

くにまつは、外観も内装もとっても綺麗。行き届いたお掃除とキレイな店内で快くお食事を楽しむことができるようになっています。

くにまつ

テーブルの上には七味唐辛子、タレ、酢。一味唐辛子などが置かれていて、先ほども説明した通り味が薄くなってしまった場合や辛さが足りないなと感じた場合に使うことができる調味料です。

色んなアレンジをして楽しんでいくのも、汁無し担々麺の醍醐味ですよね。

本場の汁無し担々麺を楽しもう

最近では大阪でもブームになりつつ汁無し担々麺。そのブームの発祥の広島ですから、おいしくないわけがありません。

担々麺が好きな人はもちろん、苦手意識を持っている方も是非一度食べてみてください。とってもおいしいですよ♪

コメントを残す