博多ラーメンの定番ShinShinは、豚骨過ぎないおいしさ

ShinShin店舗情報

博多の豚骨ラーメンと言えばどこ?と言われると必ず候補に入って来るのがこのShinShin。

博多ラーメンの定番中の定番のお店でいくつか店舗があり、博多駅構内にも店舗を構えるほどの人気有名店です。

以前駅の店舗には行ったことはあったのですが、今度は本店で食べたいなと思っていたのでわざわざ電車を乗り継いて本店まで足を運んでみました!駅の中に入ってあった店舗もおいしかったですが、本店はさらにおいしく感じましたよ!

駅から少し離れた場所にある上に、細い道の奥の方にお店があるのでお店の場所は少しわかりにくかったですが、地図の方向に歩いて行くと行列が。

行列を目指して歩けばそこにはShinShinがありました。お昼の3時ごろという絶妙な時間だったのにもかかわらず長い行列があったのには驚きました。

さすが人気店、行列必須なんですね。

●麺の太さ:細ストレート麺
●スープ:あっさりとんこつ
●定休日:日曜日
●営業時間:11:00~翌3:00
●電話番号:092-732-4006
●アクセス:天神駅より徒歩
●駐車場:無し

※こちらは2018年4月の情報です

ShinShinのラーメン

博多ShinShinラーメン

博多ラーメンと言えば濃厚な豚骨!をイメージしている方が多いと思いますが、こちらのお店はそうではありません。

お酒をたくさん飲んだ後にあっさりとしたラーメンを食べたいな~なんてときでもおいしくいただけるほどのあっさりとんこつラーメン。

豚骨特融の臭みは全くないのに、しっかりと豚骨の味がします。後半にふんわりと感じる優しい甘みは、豚骨ラーメンならではのおいしさですよね~。

スープとよく馴染む細麺で、アッと言う間に完食してしまいました。

たっぷりネギが博多のラーメンらしくいいアクセントになりますし、とろとろのチャーシューにも大満足。

私はトッピングとして煮卵は欠かせないのですが、こちらもちょうどいい半熟具合でおいしくいただくことができました。

ShinShinのサイドメニュー

シェアできるサイズのチャーハン

ShinShinのチャーハンは、結構大きめサイズ。

1人前を注文してラーメンと一緒に食べようと思うのであれば、シェアしないと食べきれないのでは?というサイズです。

チャーハンはいわゆる卵チャーハンといった感じで、おいしくいただくことができました。

豚骨スープとあわせていただくと、なんともいえない幸せなおいしさです。

ShinShin本店の店内

ShinShin本店は、テーブル席とカウンター席がある広めのお店。

広めなのにもかかわらずいつも行列があるというだけで、どれだけ人気のお店なのか想像がつきますよね。

店内はちょっぴり暗めで、ギュウギュウのカウンターなので隣に人が座ってしまうとちょっぴり窮屈。それも屋台で食べているような気分になれるのでアリですが・・・(笑)

テーブルの上には生姜などの定番調味料が設置されています。少し薄味のラーメンですので、気になる方はラーメンたれを追加するといいでしょう。

ShinShin本店と食べ比べてみるのも◎

ShinShinは、本店の他にもたくさんの店舗があるので気になる方はお近くの店舗を探してみるのもいいかもしれません。

私的には、駅構内のShinShinのラーメンは普通だったなという印象だったのですが、本店のラーメンは別格においしい!と感じました。

食べ比べてみてどちらが好みか考えてみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す