濃厚「泡系」博多の一成一代で本物の豚骨を

一成一代

一成一代店舗情報

博多でラーメンと言えば豚骨ラーメン。でも、濃厚なラーメンを期待して行った割にはそんなに濃厚じゃなかった・・・。なんて経験はありませんか?

それはそれでおいしいんですけど、豚骨!と言われると濃厚な物を期待してしまったりしますよね。

博多ラーメンの有名店や人気店はわりとあっさり目の豚骨が多いように感じられます。

臭みが少なく、食べやすい。そんな豚骨ラーメンももちろんおいしいのですが、私の個人的意見では博多へ来て食べたいと思うラーメンはそれだけじゃありません!

びっくりするくらいの濃厚さ、そして隠しきれない豚骨の臭み、器の底に溶けた豚骨のじゃりじゃり感。

そんな超濃厚という言葉だけでは表せないラーメンが食べたい!

ということで、地元の人から聞いた地元民に愛されているまさに豚骨ラーメンなラーメン屋さんに足を運んでみました。

駐車場に車を止めて、お店に行くまでの道のりでももう豚骨の香りが・・・。大阪で言うと、ミナミにある金龍の目の前を通った時のあの臭いです(笑)

●麺の太さ:細麺
●スープ:豚骨
●定休日:不定休
●営業時間:11:00~24:30 金曜日のみ翌1:30まで
●電話番号:092-292-7555
●アクセス:地下鉄空港線「東比恵駅」よりすぐ
●駐車場:あり

※こちらは2018年4月の情報です

一成一代のラーメン

一成一代

一成一代のラーメンは、まさに泡系。

濃厚過ぎてスープが泡立ってしまっているラーメンのことを「泡系」と呼ぶらしく、博多には泡系のお店がいくつかあります。

きめ細やかに泡立った泡と、見ただけで脂たっぷりなんだなとわかるスープでラーメン欲がそそられます。

スープの口当たりは本当に濃厚。かといって味が濃すぎるというわけでもなく、豚骨らしさが残った濃厚な味わいでこんなに濃厚なのに上品ささえ感じられるラーメンだったのは驚きです。

そしておいしいのはスープだけではありません。ただ細いだけではなくモチモチとしていて、麺と良く絡まるように出来ている細麺は濃厚なスープとの相性がとってもいいんです。

麺がスープを良く絡めるので、麺を食べているだけでもスープをしっかりと感じることができますよ。

ラーメンの種類はこの豚骨ラーメンのみで、トッピングとして卵やチャーシューなどを追加する事ができるようになっています。

一成一代のサイドメニュー

一世一代

一成一代のサイドメニューは様々。

今回はせっかく博多に来たのだからという理由で明太子ご飯をチョイスしましたが、チャーハンなども人気だそうでとってもおいしそうでした。

また、このお店はラーメン屋さんとしてだけではなく居酒屋さんとしても営業しているお店。

博多にはこのシステムのお店が多いですが、ここの串焼きや一品料理はとても評価が高いため、今度こちらへ訪れた際は〆だけではなく居酒屋さんとしても利用しようと思いました。

一成一代の店内

一成一代の店内は広めでカウンターとテーブル席にわかれています。

結構広めな店舗にもかかわらず昼食、ランチ時には満席になることがほとんどらしいので、ランチ時間をはずしたり、夜は遅めに行くことをお勧めします。

また、週末は遅い時間まで営業していますが24時以降はラーメンのみの提供になるそうです。

外れにあるけどアクセスは悪くない

こちらのお店は、博多駅から少し離れた場所にあるため、車や電車を使っていく必要があります。

周りに何か観光スポットなどがあるかと言われるとそうではないので、観光でお越しの場合はレンタカーを使って立ち寄るか、電車を使ってお店近くの駅まで行く必要があります。

車や電車を使っていくのは少し面倒だなと思うかもしれませんが、それだけの価値はあるお店ですので、時間がある際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

広々駐車場

一成一代の駐車場は、お店の目の前にあります。

普通の100円パーキングなのですが、お店を利用するとサービス券がもらえて駐車場代はかからないというシステムです。

お会計をする際にサービス券をもらい忘れると、駐車料金が発生してしまうので注意して下さいね。

コメントを残す