堺のうどんランキングを徹底紹介

堺のうどんランキング 徹底紹介

堺のうどんランキング

仕事場のひとつが大阪の堺市にあるので、堺へは週に何度も足を運ぶことがあります。そうなると、当然お昼時には足繁く色んなお店へ出向いて、「麺」をいただくのが楽しみのひとつになりますね。

そんな堺市のおうどんを独断と偏見のランキングで紹介したいと思います。

うどんと言えば「さぬきうどん」、しっかりとした腰と喉越し、讃岐うどんを表現する言葉は幾つもあると思いますが、堺のうどんの人気店はちょっと違いました。

細麺だったりカレーうどん自慢に独特のトッピング。

もちろん、昨今の飽食の時代のお話、さぬき系のこだわりうどんもあるし、全国展開のセルフ系の店などもある中で食べ歩いた、お気に入りの堺うどんをご紹介します!

ランキング1位 ■百福(ももふく)

百福

私のうどんの概念が変わってしまったぐらいに、感動したのが百福のうどんです。

うどんと言えば讃岐うどん、そう思っている私だったわけですが、細麺と聞いていたので、たいした期待もせず、入店したのが最初の百福ですが、驚きました。

細麺とは言え、つるっとした喉越しにモチモチの絶妙の腰。

そして、さぬきうどんにはなかなか期待出来ない上品さ、透き通っている細麺なんです!

今ではすっかり、百福のうどんのファンになってしまいました。

地図と駐車場情報

百福 駐車場

●麺:細麺
●定休日:月曜日
●営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00
●駐車場:少し分かりづらいですが3台分あり 満車の際には近くのコインパーキングを!

メニュー紹介

百福のメニュー

一通りの定番メニューが揃っています。

天ぷらうどん

百福 天ぷらうどん

麺は茹でたて、天ぷらは揚げたてで出されます。

揚げたての天ぷらは熱々の出汁に浸かってジュージュー音を立てながら運ばれてきます。

丼ぶりからはみ出したえび天が見事!そして、ランチタイムにはご飯がついてくるので、お腹いっぱいです!

カレーうどん

百福 カレーうどん

ちょっぴり辛めの、そして出汁の効いたカレーうどんです。

特に寒い季節には欲しくなりますね。温玉を乗せた温玉カレーにすると、出汁が更にまろやかになっておすすめです。

麺を食べた後に、雑炊チックにご飯と一緒に食べると更に満足度たかし、です!

きつねうどん

百福 きつねうどん

きつねの甘い味が出汁に移って、いつもの百福の出汁とは一味違ったうどんを味わえるきつねうどんも好物です。

天きつね

百福 天きつね

天ぷらにきつねが入ったのが天きつねです。

他にも、天ぷら、肉、きつね、昆布、卵とすべてのトッピングが乗った全部うどんというのもあります。

天ざる

百福 天ざる

おススメ情報

どうしても、夜に足を運ぶことはないためにまだ未体験なのですが、夜には極上の出汁で煮込まれたおでんなどもメニューに加わるようです。

堺の友人によれば、かなり美味しいんだとか。

讃岐の地でも、うどんとおでんは定番ですが、このあたりは同じですね。

ランキング2位 ■げんき家

げんき屋

げんきやを初めて訪れてから、後日知ったのですが、1位として紹介した百福の店主は、げんきやで働いた後、百福を開店させたということです。

どうりで麺も出汁も似ているなと思っていたので大いに頷きました。

お気に入りのうどん店がもう一軒出来たなと言う感じで喜んだものです。

げんき屋と百福、実は両店、車なら5分程のご近所だったりします。どちらかが満席でもと言う、私の中ではどちらも甲乙つけがたい堺の細麺うどんとして足繁く通うお店のひとつです。

げんき屋 店内

座敷とテーブルとカウンター席がありますが、昼ごはん時にはしばし順番待ちということもあります。

地図と駐車場情報

●麺:細麺
●定休日:水曜日
●営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
●駐車場:隣がコインパーキングです

メニュー

げんき屋 メニュー

百福のメニューとやっぱり似ている部分が多いですね。天きつねに元気の出るうどん、夜時間になればおでんなどがあるのも同じ。

ランチ時間にはご飯が付いたりするのも同じです。

カレーうどん

げんき屋 カレーうどん

ピリッと辛い出汁の効いたカレーうどんは、やはり人気メニュー。

寒い季節のカレーうどんは、すっかり堺での定番となりました。

天ぷらうどん

げんき屋 天ぷらうどん

カリッと揚がった天ぷらが細麺にマッチします。

元気の出るうどん

げんき屋 元気の出るうどん

天ぷら、肉、きつね、玉子に昆布、各種トッピングがたっぷり乗った、元気の出るうどん。

これで800円はリーズナブルじゃないかと思います。

百福さんでは全部のせうどんというメニューですね。

ランキング3位 ■麺くいやまちゃんのカレーうどんとかすうどん

麺くいやまちゃん

かすうどんの美味しさに目覚めたのが麺くいやまちゃんでした。

そして、やまちゃんと言えばカレーうどん。

その他のうどん、例えばぶっかけとか肉うどんなども、と何時も思うのですが、かすうどんが食べたい、カレーうどんがたべたいとなると、手を出すタイミングがありません。

カウンター10席ちょっとのお店なので、特にランチ時間は順番待ち必須でなかなかハードルの高いお店です。

地図と駐車場情報

●麺:中細麺
●定休日:月火の夜
●営業時間:11:30〜14:00 18:00〜20:30
●駐車場:すぐ隣にコインパーキングあり

メニュー

麺くいやまちゃん

名物の「かす」ですが、かすと言うのは、大阪のローカルフードで、牛の小腸をじっくりと油で揚げて余分な油を抜いたもの。

カリカリとこおば敷く、独特の甘みがとっても美味しい病みつきになる食材なのです。

かすカレーうどん

麺くいやまちゃん かすカレーうどん

これが一番押しのかすカレーうどんです。

とろみのあるちょっと私には辛めのカレー出汁にかすの甘さが際立つ一杯。

友人知人も全員がクチを揃えて、やまちゃんはかすカレーうどんか天ぷらカレーうどんだねと評します。

天ぷらカレーうどん

麺くいやまちゃん 天ぷらカレーうどん

そして、こちらが天ぷらカレーうどん。

山盛りの天ぷらがたまりません。

麺くいやまちゃん 天かす

天かすを持って帰って良いとか、サービスも満点です。

もっと食べたい人

流石に私は食したことがありませんが、「スペシャルやまちゃんこうどん」なるメニューがあって、天ぷらに牛肉、かすにきつね、生たまごにおぼろ昆布がのった、超大盛りメニューがあります。

その他、丼ぶりのセットなどもあるので小腹を満たす締めの一杯のうどんから、ガッツリ食べたいうどんまで、まさに「麺くい」なお店ですね。

ランキング4位 ■薩摩うどん

薩摩うどん

マンションの一階にある、ちょっと小洒落たうどん屋さんが、薩摩うどんです。

カウンター席とテーブル席があって、店の作りはうどん屋というよりも飲み屋さん、実際に夜の時間は色んなメニューがいただける居酒屋メニューも豊富だったりするお店です。
薩摩うどんの特徴はというと、やっぱり出汁だと思います。

この場所へ越してくる前は、別の場所でお蕎麦屋をしていたそうで、そのお店を畳んで、新しくうどん屋になったそうで、蕎麦屋時代から美味いと評判だったようです。

地図と駐車場情報

●麺:中細麺
●定休日:木曜日
●営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
●駐車場:店の前の道路を挟んだ所に3台分あり

メニュー

すべてのうどんは+200円でかやくご飯かおにぎりに小鉢の付いた定食になります。

紹介するメニューの画像が全部定食になっているのは、お腹がペコペコの際は薩摩うどん率が高いから。

それぐらいボリューム満点のメニューが多いですね。

きつねうどん

薩摩うどん きつねうどん

鰹の効いた出汁がきつねの甘さと合わさって絶妙。

個人的には薩摩うどんは、このきつねうどんかカレーうどんです。

天ぷらうどん

薩摩うどん 天ぷらうどん

お腹が空いた時の天ぷらうどん。

定食にしたら満腹度が更にアップします。

カレーうどん

薩摩うどん カレーうどん

カレーうどんのお店は色々食べ歩いていますが、薩摩うどんのカレーうどんはお肉をはじめ具が多いですね。

カレー出汁も濃い目、堺は甲乙つけがたいカレーうどんの美味しい店が多いです。

日替わりランチ

薩摩うどん 日替わりランチ

通常のうどんメニューだけではなく、日替わりランチと言うメニューがあります。

この日は豚肉のはりはりうどんの定食です。

かやくご飯にだし巻きに冷ややっことお漬物、うどんを定食にするよりも、ひと品多く、なかなかのボリュームです。

名物丼ぶりのおい丼

薩摩うどん おい丼

薩摩だから、薩摩の方言で自分のことを指す「おいどん」なんだと思うと、クスッと面白くて、長い間気になってしょうがないメニューの一つでした。

そして、やっと注文したおいどんの正体はというと、玉子と鶏肉の親子丼ではなく、玉子丼の上に鶏の唐揚げが乗ったボリュームたっぷりの丼ぶりでした。

+150円でご覧の様にミニうどんとのセットになります。

間違いなく満腹すぎましたが、丼ぶりとうどんのセットは王道ですから外せません!

薩摩うどんのまとめ

出汁が美味しい!

そして定食のボリュームが凄い!

駐車場があるので、マイカーでのアクセスができるのはやっぱりポイントが高いですね。

ランキング5位 ■麺処 寿のカレーうどん

13号線を堺東駅から北へ10分ほど、マンションの一階にあります。

讃岐のそれとは違った腰と喉越しの麺、上品な出汁、そしてカレーうどん。仕事場の徒歩圏内にあるので、利用率の高いうどん屋さんです。

テーブル席が5~6席でしょうか、そんなに広くはない店ですが、清潔感たっぷり、ご夫婦?とあと一人で丁寧な接客が気持ち良いです。

地図と駐車場情報

●麺:中太麺
●定休日:日曜日
●営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
●駐車場:界隈のコインパーキングを利用

メニュー

麺処 寿のメニュー

すべてのおうどんは、ランチタイムには+170円で、おにぎりかおいなり(夏)かかやくごはん(冬)が付くセットになります。

カレーうどん

麺処 寿 カレーうどん

寿へ来たなら、お店の看板メニューのカレーうどんをまず!

ちょっと濃い目のカレー出汁、ネギも肉もたっぷり、麺との絡みもよく、これぞ和風のカレー出汁、という感じ。

麺を食べ終わった後のご飯との相性がバッチリです!

ということで、がっつりと食べたい時には、セットのおにぎりではなくて、白ごはん(150円)を頼むのが通です。

余談ですが「カレー丼・カツカレー丼」というメニューもあって、これもレベル高いひと品です。

丼ぶりはその他もレベルが高く、きつね丼などが私の好み。丼には+130円でミニうどんがセットになります。

天ぷらうどん

麺処 寿 天ぷらうどん

揚げたての天ぷらが乗った天ぷらうどん、もはや定番ですね。

きざみうどん

麺処 寿 きざみうどん

あげさん好きはきざみうどんを。上品な出汁を吸ったきざみがたまりません。

わかめうどん

麺処 寿 わかめうどん

丼ぶり一杯のわかめ。時々わかめが食べたいって思うことありませんか?

そんな欲求を十分に満たしてくれるメニューです。

きつねうどん

「きつねデカ!」という感じの大判のきつねが乗った、きつねうどん。

丁寧に炊いたきつねが出汁を更に美味しく味付けする、うどんメニューの定番ですね。

麺処寿のまとめ

昼時には界隈の会社の方がこぞって押し寄せる、人気のお店です。

カレーうどんはもちろん、上品な出汁を味わいに足繁く通う、私にとっては、普段使いのおうどん屋、と言った感じのお店です。

コメントを残す