四天王寺 うどんの前田のカレーうどん

うどんの前田

うどんの前田 地図と営業時間

骨佛で有名な一心寺や聖徳太子のお寺、四天王寺へのお参りの際に、しばしば立ち寄るのが「うどんの前田」です。

界隈は神社仏閣が幾つあるか判らないと言った地域ですから、うどんの前田は、門前そばならぬ、門前うどんと言った感じでしょうか。

出汁の美味しい大阪らしいうどん屋として、私の様な参拝客から界隈のお勤めの方で賑わっています。

子供の頃は、このお参りの後のうどんが楽しみで、信心深かった祖母の後をついて一心寺や四天王寺へついてまわったものです。

●麺:中太麺
●定休日:年中無休
●営業時間:11:00~23:30
●公式サイト:なし
●駐車場:なし

※こちらは2018年6月現在の情報です

界隈にコインパーキングが点在していますが、特に週末のお昼時は各お寺への参拝客で満車になることも多く、車でのアクセスだと苦労することが多いかもしれません。

メニュー

前田さんへ来たら、まずはカレーうどんをと言うのが定番、二晩煮込んだと言う名物メニューがカレーうどんなのです。

香川のさぬきうどんとは違った、モチモチの太めの麺がカレー出汁に絡む逸品です。

うどんの前田

そして、その麺の大盛りがなんと無料。

満腹間違いなしの、大盛りうどんをいただくことが出来るお店なんです!(ちなみに、麺は小さいサイズにも出来ます)

うどんの前田 メニュー

うどんの前田と名付けられていますが、大衆食堂の様に丼ぶりなどに定食の類と、メニューはかなり充実しています。

うどんの前田 メニュー

丼ぶりのセットだけではなく、お寿司のセットなどもあって、満腹間違いなしのメニューですね。

ざるカレーうどん【冷たい夏季メニュー】

うどんの前田 ざるカレーうどん

熱々のカレーうどんは冬場にいただくとして、夏の限定メニューにざるカレーうどんがあります。

かぼちゃの天ぷらに、カレー出汁の中に入れる、にんにくチップが付きます。

冷たいつけ汁がカレー出汁という一見不思議な組み合わせですが、これがなんとも美味しいうどんの前田の夏季メニュー名物です。

画像は大盛りのざるカレーうどん。もちろん、並とお値段同じの880円です。

カレーうどんのバリエーションは本当に色々あって、例えば、天ぷらカレーにきつねカレーにカツカレー、もちカレーうどん、面白いところだとぬるカレーうどん。冷たいうどんに熱いカレーだしをかける夏メニューです。

きつねうどん

うどんの前田 きつねうどん

大阪のうどんの定番、きつねうどんです。うどんの前田に来たら、きつねうどんにするか、カレーうどんにするか、何時も悩むぐらいきつねうどんは大好きです。

大きな甘いきつね、玉ねぎが一緒に煮込まれて更に甘みが出て、ただでさえ美味しい出汁が、更に味わい深い極上の出汁に仕上がっています。680円なり。

かすうどん

うどんの前田 かすうどん

かすと言うのは牛の小腸を油でじっくりと揚げたもの。

大阪でも一部のローカルフードだったかすが、最近はすっかり市民権を得た感じのあって、かすがはいったかすうどんを食べることの出来る店が増えましたね、880円なり。

でも、かすはもっとカリカリに揚げた方が私の好みですが、かすの入った出汁は良い味を出してます。

店内の様子

落ち着いた作りの店内は、まさにうどん屋さんと言った感じ。テーブル席が十幾つかあります。

ランチタイムを外したら、ご覧の様に結構のんびりとうどんを楽しむことが出来ます。

ただ、お昼時の回転の良い時間のほうが、麺は美味しい様な気がしますね。うどんは茹でたてが一番美味しいと言うのは好みの問題じゃなくて間違い無いと思うのでした。

コメントを残す