種子島 南の島の道産子ラーメン

種子島の道産子ラーメン

道産子ラーメンについて

南の島、種子島へと遊びに行ってきましたが、その南の島であるはずの、種子島の町中に、その「道産子ラーメン」がありました。

「南の島の北海道の札幌ラーメン」と頭に「???」が並びましたが、一度気になりだすと食べずには居られないと言うのは仕方ありません。

道産子ラーメンと言えば、札幌ラーメンのチェーン店として、全国各地に全盛期には2500店舗ほどもあったそう。そう言えば学生の頃にはご近所にも「どさんこラーメン」があったことを思い出しました。

あちこちにあった「どさんこラーメン」と種子島の「道産子ラーメン」に何かつながりがあるのか?というのは、なかなか愛想の悪いおっちゃんおばちゃんに尋ねることは出来ませんでしたが、何度も言いますが気になります。

札幌ラーメンと言えば、太めのちぢれ麺に豚骨系のスープの味噌、塩、醤油。北海道の気候に合わせてスープが冷めにくいようにとバラーやラードなんかを浮かべるのも定番。

個人的にもこの札幌ラーメンは大好きで、何度も書きます、ただでさえ北海道にでも行かなければなかなか目にすることのなくなった道産子ラーメンの看板を見て、食べずにおれるワケがないという話です 笑

種子島道産子ラーメンのメニュー

さて、南国の道産子ラーメンです。

暖簾をくぐるとカウンターだけと思いきや、奥には結構な人数が入ることの出来る座敷がありました。

愛想のそんなに良くないおっちゃんとおばちゃんが切り盛りしています。

メニューは札幌ラーメンらしく「味噌」と「塩」に「しょうゆ」です。(今風につけ麺もありましたが)

各スープにもやしが加わって「もやしラーメン」、野菜が加わって「野菜ラーメン」、メニューはこれだけですね。

鹿児島なので、豚骨ラーメンやちゃんぽん麺があるかなと思ったのに、見事に札幌ラーメンでした。

●麺の太さ:中太麺
●スープ:札幌豚骨系
●定休日:不明・・・
●営業時間:かなり遅くまでやってるそうです・・・

※こちらは2018年7月の情報です

味噌ラーメン と みそもやしラーメン

種子島の道産子ラーメン みそラーメン
みそラーメンです。

種子島の道産子ラーメン もやしみそラーメン

塩かみそかと悩みましたが、家人と二人みそで。

うずまきなるとに海苔、とろとろの味噌味のするチャーシュー、もやしの量の違いがあるぐらいなので、もやし好きならもやしラーメンにすると満喫出来るでしょう。

ちなみに、みそラーメンは650円、みそもやしラーメンは700円と、関西ではちょっと見かけることの無いリーズナブルな値段設定だなと思います。

みそ野菜ラーメン

種子島の道産子ラーメン 野菜みそラーメン

こちらは、野菜たっぷりのみそ野菜。

どの味噌ラーメンもシンプルな昔ながらの味噌ラーメン、私がよく知る札幌ラーメンなのが嬉しいですね。

そして、ラーメンの突き出しには大根の漬物がついてます。

その他、流石に飽食の旅行中には食べれることは出来ませんが、ギョーザに若鶏のからあげ、野菜炒めという三つのサイドメニューもきになりました。

アクセスと駐車場

種子島で一番大きな街、フェリーが発着する港のある西之表の町のど真ん中にあります。

分かりづらいですが、店の前の道路を挟んだ向かいに4~5台停めれる駐車場があります。我々観光客もレンタカーでのアクセスの際には駐車場必要ですから駐車場は嬉しいです。

また行くと思う

なんだかんだといって、私にとって道産子ラーメンはストライクでした。

居酒屋の兄さんの話によると、おすすめは塩なんだとか。

流石に、私は毎日でも良いのですが、短い島での滞在中に、家人を連れて足繁く通うことは出来ないので、次に種子島へ来る機会があったならば、「塩」を必ずと心に決めています。

コメントを残す