手打蕎麦hiroの十割蕎麦

手打蕎麦hiro

手打蕎麦hiroの情報

堺の宿屋町、大道筋を走るちんちん電車の妙国寺前駅のほど近くの、結構年季の入ったビルの一階に手打蕎麦hiroはあります。

ご夫婦で切り盛りしている雰囲気、四人ぐらいが座れるテーブル席が一つにカウンター席、カウンターからは蕎麦を茹でるかなり大きな釜が見えます。

蕎麦は当然ですが、メニューの全てにこだわっているお店です。例えば、盛りそばのわさびはおろしたての静岡の本わさび、鹿児島のかつお節の出汁。

手打ち蕎麦 hiro

肝心要の蕎麦は、季節によって各地の蕎麦を使い分けているようで、店の前にも店内にもその日に使っている蕎麦粉がボードに書かれています。

この日の蕎麦粉は、冷たい蕎麦には茨城常陸秋蕎麦、温かい蕎麦には北海道沼田産、と使い分けるこだわりようです。

蕎麦の銘店と言われるお店では、しばしば「まずは塩で」と奨められますが、hiroでも例外ではなくまずは塩です。

その塩もhiroの塩は、ほんのりピンクのオリジナルの「ワイン塩」、やっぱり良い蕎麦は塩で食べると美味しいのは間違いありません。

いつ行っても満席というのは見たこと無いですが、今じゃすっかり人通りもまばらなこの場所でやっていけるのは、やっぱりこれだけのこだわりを売りにしているからでしょうか。

●麺:二八蕎麦と十割蕎麦
●定休日:火曜日 月~木曜日の夜
●営業時間:11:00~14:00 金土日18:00~22:00
●公式サイト:なし
●駐車場:なし

駐車場はありませんが、妙国寺前駅の交差点野角にコインパーキングがあります。

※こちらは2018年6月の情報です

メニュー

手打ち蕎麦 hiro メニュー

蕎麦は二種類、通常の蕎麦は二八蕎麦ですが、十割蕎麦もいただくことが出来ます。

メニューには、熱い蕎麦、冷たい蕎麦がありますが、やっぱり十割蕎麦は冷たい蕎麦が良いなと思います。

十割蕎麦は二八蕎麦よりも100円アップの850円、数量限定だそうで何時でもあるわけじゃない雰囲気ですが、私は運が良いのか何時も十割どうですかと進められ、hiroでは十割蕎麦しかいただいたことがありません。

ちなみに、すべての蕎麦は大盛りがプラス350円でいただけます。

十割もり蕎麦

手打ち蕎麦 hiro 十割蕎麦

程よい腰と蕎麦の香りは流石に十割蕎麦といった感じでしょうか。並盛りの十割蕎麦は850円。

手打ち蕎麦 hiro 十割蕎麦

男性はちょっと並盛りじゃ物足りないと思います、こちらはプラス350円の大盛りです。

蕎麦湯

蕎麦湯は出汁で割って飲んでも美味しいですが、そのままいただくと、濃厚な蕎麦の香りがたまらない蕎麦湯です。

コメントを残す