京橋でも食べられる!新福菜館の黒いラーメンとやきめし

新福菜館

新福菜館京橋店 店舗情報

みなさんは新福菜館というラーメン屋さんをご存じでしょうか。ラーメンというよりは、昔ながらの中華そばを提供しているお店で、老舗であり超人気店。

なんと1938年から愛されている味で、京都ラーメンの元祖、京都ラーメンのツールであるとも言われています。

松本仁志さんがおかあちゃん役の松本家という番組でもみんなでチャーハンを食べに行っている回があって話題でしたよね。

京都に行かないと食べることができないラーメン屋さんだと思っていたんですが、実は本店以外にも何店舗かあり、京橋店もその中の1つ。

どうしても本店以外は味が落ちてしまったり、本店の方がおいしいと言われがちなんですが、京橋店は某有名グルメ口コミサイトでもほぼ評価数が同じで、味が変わらないと言われているんで安心です。そしてどちらも高評価です。

TVや雑誌でもおなじみの老舗ラーメン店、とっても楽しみです・・・。

●麺の太さ:中太ストレート麺
●スープ:醤油
●定休日:KiKi京橋店に準ずる
●営業時間:11:00~23:00
●電話番号:06-4801-8107
●アクセス:京橋駅からKiKi京橋店に。KiKi京橋店内
●駐車場:無し

※こちらは2018年4月の情報です

新福菜館のラーメン

新福菜館

新福菜館のラーメンは、まさに醤油ラーメン。

透き通った醤油ラーメンではなく、黒くて醤油の雰囲気が漂うタイプの見た目をしています。

トッピングはチャーシューとネギ、メンマのみ。たまごのトッピングをするかどうか悩んだのですが、ここはスタンダードにいただきます。

まず、スープの味が濃い!これは悪い意味ではありません。ちょうどいいくらいに濃いんです。見た目がこれだけ黒いので、もっと濃いんじゃないかと思っていましたが見た目ほど濃いわけではなく、ちょうどよく濃いんです。

ファンにはたまらない味と言われている意味がすぐわかりましたし、私もすぐこの醤油ラーメンのファンになってしまいました。

醤油と鶏ガラの組み合わせでこんなにおいしい醤油ラーメンになるなんて、本当にステキです。

新福菜館

テーブルには唐辛子が置いてあるのですが、これを入れると辛くもなりますが少し甘目にも。辛いのが得意な方はこれを入れると更においしくなるそうですよ。

そしてスープの次は麺です。中太のストレート麺なんですが、まさに「中華そば」な麺なんです。

ストレート麺だとスープとよく絡むイメージはあまりないのですが、スープとの相性がとってもよく麺にスープが染み込んでいるんじゃないの?ってくらいにスープの味と絡まり合っています。

普通のラーメンに比べて、少し麺の量が多いかな?とも感じました。

さらに、チャーシューも忘れてはいけません。チャーシュー麺じゃないのにこの量のチャーシュー!?と驚いてしまう程のたっぷりチャーシュー。

薄切りで柔らかく、これもまたスープとの相性がとってもいいんです・・・。

たくさん入っているので、麺を楽しみながらチャーシューも満足いくまで楽しむことができますよ。

新福菜館のやきめし

新福菜館
普段はラーメン屋さんのやきめしは、サイドメニューとして紹介しますがこのお店はやきめしも看板メニュー。

・普通サイズのラーメンと小さなやきめしのセット
・普通サイズのやきめしと小さなラーメンのセット

というセットが販売されてあり、好きな方が普通サイズにするのがスタンダードな注文方法なので、このお店はやきめしもメインメニューだということがよくわかります。

ちなみにどちらにしても量がかなり多いので、女性であれば両方ハーフのセットがおススメです。

さて、このお店のもう一つの看板メニューであるやきめしですが、こちらもラーメン同様真っ黒であることが有名。

パンチ力満載の味はもちろん醤油味で、ラーメンとの相性も抜群です。

パラパラした「チャーハン」ではなく、少しベタッとした「やきめし」なので、なんだか懐かしい食べたことあるような雰囲気はありますが、こんなにパンチのあるやきめしはやっぱり他では食べたことないので、なんだか不思議な感覚になります(笑)

新福菜館のサイドメニュー

サクサクのから揚げ

新福菜館

チャーハンがおいしいお店はから揚げもおいしい!と私は思っているのですが、こちらのお店のから揚げは本当においしくてびっくり。

ザクザクの衣とジューシーな鶏肉は、近くにあるから揚げランチに負けてないおいしさなんじゃないかなとおもいました。

このから揚げも、スープとの相性ばっちりなんですよ~。罪なスープですね。

新福菜館京橋店の店内

KiKi京橋店が比較的新しい建物なので、新福菜館京橋店もかなりキレイ。

木目調でレトロっぽい雰囲気が漂う店内になっているので、キレイで新しいお店なんですが老舗感が漂います。流れていた曲もレトロな雰囲気でした(笑)

カウンターとテーブルがあり、カウンターは広めに作られているのでお1様も大変入りやすいかと思います。

注文も食券なので、じっくり選ぶことができますよ。

新福菜館のラーメンは食べておくべき

新福菜館の本店は、行列を並んで並んで並ばないと食べられないお店。

京橋店であればお昼時を外せばほとんど並ばず入店することができるのであの有名店の味をとっても手軽に食べることができるんです。

もちろん本店のおいしさもありますが、こちらのお店も再現率はかなり高くおいしいと言われているのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

私は、必ず再訪問しようと思っています!

コメントを残す