天六にある繊細な一杯が楽しめる『拉麺 輪』(旧:拉麺夢道場)

拉麺 輪

拉麺 輪店舗情報

拉麺 輪は天神橋筋六丁目駅すぐにあるラーメン屋さん。

天神橋筋にある餃子の王将のすぐ近くにある、最近できたばかりのラーメン屋さんです。

看板には『女流麺師 美麺魂』と記載されており、店主が女性であることがうかがえます。

女性でも男性でも職業関係なしに働ける時代ではありますが、アルバイト店員などではなくラーメン屋さんを1人でしているとなればやっぱり男性のイメージがあります。

女性が手掛けた「美麺」とはいったいどんなラーメンなんでしょうか。

お店に入ると女性店員さんがお迎えしてくれるのですが、この接客にはとっても感動。優しくて丁寧な接客はもちろんのことなぜか「また来たい」と思える安心感が。

1人で営業されていたため少し待つかなと覚悟はしていましたが、そんなことなくスピーディーな対応と動きには惚れ惚れしちゃいました。

最初に訪れた際は「拉麺夢道場」という名前のお店だったのですが、今回再び訪れた際に名前が「拉麺 輪」に変わっていました。

店員さん、店内、ラーメンの味は変わらずです。

※ 前回のブログ内容では以前の名前ですが、追記は拉麺 輪に変更して記載します。

●麺の太さ:細ストレート麺
●スープ:鶏ガラベース塩・醤油
●定休日:水曜日
●営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
●電話番号:06-6352-5566
●アクセス:天神橋筋六丁目駅すぐ
●駐車場:無し(近くにコインパーキング有)

※こちらは2018年4月の情報です

拉麺夢道場のラーメン

スタンダードな塩ラーメン

拉麺夢道場

拉麺夢道場のラーメンは、大きく分けて2種類。

鶏ガラベースのラーメンで、塩と醤油を選ぶことができます。まず注文してみたのはスタンダードな塩ラーメン。

あっさりとした塩ラーメンの中に、柚子の香りがふわっと香ってとってもお上品なラーメンでした。

あっさりしているので、こってりしたラーメンを食べたい気分のときには向いていないかもしれませんが、脂っこいラーメンが苦手な陽と、お酒を飲んだ後にラーメンを食べたい人なんかにはぴったりなラーメンなのではないかと思いました。

玉ねぎの食感がアクセントになっていて飽きずに最後まで食べることができます。チャーシューも大きく、食べ応え満点。

極みシリーズは季節限定

拉麺 輪

スタンダードなラーメンの他に、こちらのラーメン屋さんでは極みシリーズが用意されています。

この極みシリーズは、季節によって違うトッピングなどを加えているスタンダードなラーメンの進化形。
塩ラーメンか醤油ラーメンかは選べて、ベースはこちらのラーメン屋さんのスタンダードなラーメンと一緒なので塩か醤油か、好みの方をチョイスするといいでしょう。

行くたびに変わったラーメンが食べられるのは嬉しいですよね。

極みシリーズ2018春

拉麺夢道場

今回訪れたのは春だったため春の極みラーメンです。

春の極みラーメンには、まずラーメンに使用しているダシがスタンダードな鶏ガラに加えてあさりだしが追加されます。そしてあさり・岩のりがトッピングされていて磯の香りがとってもすてきなラーメンです。

岩のりは別でやって来て「味に飽きたら入れて味を変えて楽しんでください」とのこと。

さっぱりしていておいしいラーメンなので飽きずに食べることができますが、途中で味を変えることができるので更にこのラーメンを楽しむことができました。

また、最後には追い飯がほんの少しだけついてきて、このスープの中にごはんをいれるととってもおいしい!

ラーメンを頼んだだけでも、満腹で帰ることができちゃいます。

極みシリーズ2018年秋

拉麺 輪

今回再び訪れた9月29日、秋の味覚はどんな食材が使われているのかなと思い足を運ぶとそこには「サンマ」の文字が。

ラーメンにサンマを使うなんて、珍しいですよね。

炙ったサンマは油がたっぷり乗っていて、チャーシューとはまた違ったおいしさがたまりません。

スープにもしっかりとサンマの味が出ていて、普通のチャーシューとの相性もバッチリ。

ショウガが付いていて、お好みで溶かしながら召し上がってくださいとのこと。このショウガがまたサンマのおいしさを引き立てます。

そしてサンマといえばすだち。脂ののったサンマにすだちをかけて食べるのって、たまらなくおいしいですよね。お店でサンマ定食を頼んで、すだちがあるとないとではおいしさが大違いです。

そんなサンマにあったら嬉しすぎるスダチもこのラーメンに乗っています。さっぱりとしたスダチとサンマを一緒に食べるおいしさは言うまでもありませんよね。

前回の極みラーメンよりもあっさりな仕上がりだったので追い飯が出し茶漬けのようなおいしさになっていて感動しました。

サイドメニュー

拉麺 輪

以前訪れたときにはサイドメニューはあまり多くなかったのですが、チャーシュー丼、たまごかけご飯、明太子ご飯などがありました。

あのラーメンに乗っているチャーシューがおいしいのでチャーシュー丼も期待が出来ます。食べてみると、期待通り。分厚いチャーシューがご飯によく合います。

ただ、こちらのお店は追い飯が付くラーメン屋さんなのでチャーシュー丼を頼む人は少ないかもしれませんね。

他にも変わったサイダーなどがあって気になるところです。

拉麺夢道場の店内

拉麺夢道場

こちらのお店は10席程度のそんなに広くないお店です。

また、外から見た店内は狭そうですし、キレイなお店かどうか少し不安になってしまいますがお店に入ってしまえばそんな不安は解消。

少し狭い店内ですので、割りばしやコショウなどが置いてある場所も工夫されてありますし女性にはうれしいヘアゴムの設置もあります。

カウンターから見えるキッチンは清潔そのもの。全て女性らしさも見られるため、快く食事をすることができます。

既に人気店、行列になるのも時間の問題?

私はこのお店に朝の11時ごろにお伺いさせていただき、1番乗りでしたが私がラーメンを食べている間にアッと言う間に満席になりました。

店主さんとのお話を聞いていると常連さんが多いようでしたし、私が出るタイミングでは外にお客さんが2、3人並んでいたので行列のお店になるのは時間の問題かもしれませんね。

あっさり系のラーメンの中ではかなり上位に入る、とってもすてきなラーメン屋さんでした。

コメントを残す