彩色ラーメンきんせいが天六に進出!

彩色ラーメンきんせい 天六

天六きんせい店舗情報

天六にはいくつもラーメン屋さんがありますが、どのお店も比較的早めにしめてしまうお店ばかり。そんな中遅くまでやっているお店ということで、時たま訪れていた「つぼ家」が無くなっていたことに気づきました。

つぼ家なくなっちゃったのかー。次は何になるのかな?と思っていた矢先、今回紹介するお店「きんせいラーメン」が。

人気店の跡地なので、気になっている人も多いかと思いますが実はこのお店、とっても人気なお店の別店舗として展開しているお店で高槻ではとっても有名なお店なんです。

二駅先の南森町でもお店があり、人気なのですが今回の店六店でついに5店舗目なんだとか。

本店はかなり評価が高く、わざわざ訪れるお客さんも多いお店なんだそうですが、そんなお店の支店がはるばる天六にやって来たというわけです。

●麺の太さ:平打ち中太ストレート麺
●スープ:塩・醤油・鶏豚骨
●定休日:無し
●営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
●電話番号:06-6359-5251
●アクセス:天神橋筋六丁目駅からすぐ くら寿司反対側
●駐車場:無し(近くにコインパーキングあり)

※こちらは2018年4月の情報です

天六きんせいのラーメン

極み醤油

きんせいラーメン

まず最初に紹介するのは、スタンダードなラーメン、極み醤油

醤油ラーメンど真ん中なおいしさなんですが、醤油だけが強いだけではなくしっかりと魚介系の奥深い風味も感じることができます。

そしてこのお店で注目してほしいのが特徴的な麺。

他のお店ではあまりない平打ちの中太ストレートを使用しています。

ラーメンであまり平打ちの麺を食べることはありませんが、これがスープにピッタリでおいしいんです。まさにこのスープを使ったラーメンだからこそ使われている麺といった感じで、とってもおいしくいただけました。

そしてまた驚かされるのがチャーシュー。2種類のチャーシューが入っているのですがどちらもおいしい。特にレアなチャーシューがスープの熱で火が通る感じは、たまりません。

薄切りのチャーシューですがパサパサとしたお肉ではなくぷるぷるのチャーシューで、スープと一緒にしむことができました。

こだわりの塩

きんせいラーメン

次に紹介するのがこだわりの塩。こちらはお店イチオシのラーメンで、透き通ったスープがとっても綺麗な塩ラーメンです。

鶏ガラのおいしさ、魚介のうまみがギュッとつまった魅力的すぎる一杯。卵をトッピングしたのですがこれが正解で、卵との相性がとっても良かったです。

あっさりしているので飲んだ後や、元気が無い時でも食べられそうだな~なんて思っちゃいました。

あわせあじ

きんせいラーメン

「あわせあじ」は、先ほど紹介した2つのラーメンと違いこってり系。

あっさり系のお店かとおもいきや、こってり系もメニューにしてくれているのは非常に嬉しいですよね。みんながあっさりな気分でも、自分はこってりな気分のときもありますから。

あわせあじと言う名前なので、塩と醤油のラーメンを合わせた味なのかな?と思いますがそうではありません。

こちらのラーメンは豚骨と鶏を使って作られたスープで、とっても濃厚。豚骨の良さと鶏白湯の良さが合体したような味をしています。特徴的な麺との相性もバッチリ。

こってり系なのにもかかわらずどこか魚介の風味やあっさりとした雰囲気も感じられ、この味はどのラーメン屋さんでも食べたことが無い。そう感じる個性的なおいしさでした。

数量限定のラーメンなので、確実に食べたい方は早目のご来店をおススメします◎

こちらのラーメンの進化形の新あわせあじというものもあるそうなので、次回はそちらを注文しようと思います♪

天六きんせいのサイドメニュー

食べるべき、なローストポーク丼

きんせいラーメン

こちらのお店でサイドメニューとして1番人気なのが、このローストポーク丼

お店への口コミなどでもローストポーク丼は外せないと記載されてあったため、迷わずこちらを注文。

やって来たポーク丼は大きめのお茶碗1杯分くらいの量で、ピンクでおいしそうなローストポークが3枚乗っていました。

このチャーシューがとってもおいしく、レアに仕上がっているお肉はしっかりとしているのに柔らかい。そして噛めば噛むほど旨みがあふれるんです。

その上にかかってある特製のソースもとってもおいしい。

正直ラーメンではなくのこローストポーク丼目当てでお店に通っちゃいそうなほどおいしかったです。

こちらは忘れずに注文して下さいね。

天六きんせいの店内

彩色ラーメンきんせい 天六

店内は新しいお店ということもあってかなりキレイ。最近のお店はレジがiPadなことが多いですが、こちらのお店もそうでした。すごい未来チックですよね。

かなり細長い店内で、奥までカウンターが続いています。カウンターのみなので何人で行っても並んで食べることになります。

なので2、3人で行くのが限界かもしれませんね。

一番奥のカウンターからは厨房が見えるようになっていて、自分が注文したラーメンが出来上がっていく様子を見ることができてちょっぴり面白いです。

話題の人気店に行ってみよう

きんせいラーメンは今続々と店舗を増やしている話題のお店。

人気店であることは間違いないので、行って食べておいて損はないでしょう。

そして本店は更に更においしいそうなので、こちらのラーメンが気に行ったらぜひ本店にも足を運んでみてくださいね!

コメントを残す