家系じゃない?ちくらっぽの優しいラーメン

ちくらっぽ

ちくらっぽ店舗情報

今回は、川崎にあるラーメン屋さんを訪れました。

川崎と言うと、横浜からすぐ近くなのでやっぱり横浜家系ラーメンが食べたくなってしまいます。ということで、どこか家系ラーメンはないかなと探してみることに。

川崎にはたくさんのラーメン屋さんがあり、歩けば歩くだけラーメン屋さんをみつけることができます。

今回紹介する「ちくらっぽ」のお店の周りでも、見渡せる範囲だけで4軒ほどのラーメン店が並んでいました。

どのお店にしようか悩んでいたのですが、他のお店は混み合っていたり、店内がほぼ外のような感じだったりしたので今回はこちらのお店に決めました。

他のお店のように店頭に「家系」と書いてなかったのですが、店頭にあった写真を見ると青菜や海苔が乗っているので家系かな・・・?と思い入店。

私は家系ラーメンというと、豚骨醤油のスープが濃厚なご飯とよく合うラーメンというイメージなんですが、今回訪れた「ちくらっぽ」というお店は家系だけど、家系じゃない。そんなちょっぴり変わったお店でした。

●麺の太さ:中太ちぢれ麺
●スープ:魚介豚骨醤油
●定休日:水曜日
●営業時間:11:45~15:00 15:00~26:00
●電話番号:044-245-2299
●アクセス:川崎駅東口から徒歩
●駐車場:無し(近くにコインパーキングあり)

※こちらは2018年4月の情報です

ちくらっぽのラーメン

ちくらっぽ

ちくらっぽのラーメンは、他にはない不思議なスープ。

しっかりと豚骨醤油の味がするのに、魚介の味も際立っていて、家系特有の「濃い感じ」「脂っぽい感じ」が全くないんです。

正直、ガツンとした家系のラーメンを期待していたのであれば期待外れかもしれませんが、今まで出会ったことないくらいのとっても優しい味がするラーメンでした。

麺は家系によくある太いタイプの麺で、モチモチ。このモチモチ麺が優しいスープと絡んでとってもおいしかったです♪

乗っかっているシャキシャキのもやしは本当においしく、スープともよく合いましたよ◎

今回は一番スタンダードなラーメンをいただきましたが、もしまた訪れることがあれば次はつけ麺を食べてみようと思います。

メニューも豊富で、らーめん、ちゃーしゅーめんはもちろんねぎらーめん、青葱めん、ふうふうめん、ニラもやしめん、旬菜めんとスタンダードなラーメンにかなりの種類のトッピングがありますしスープを辛くすることも出来ます。

ほとんどのラーメンにハーフがある

こちらのお店には、ほとんどのラーメンに「ハーフ」が用意されています。

お店によっては申し出をすればハーフにしてくれるお店もありますが、券売機の段階で色んなラーメンのハーフを選ぶことができるのはとっても嬉しいですよね。

この辺りは居酒屋さんも多いので、飲んだ後にちょうどいいんでしょうね。ハーフというちょうどいい量はもちろんのこと、この優しいラーメンですからちょっとした小腹にピッタリです♪

ちくらっぽのサイドメニュー

私は今回は注文していませんが、こちらのお店はラーメンだけがメインではありません。

カレー丼、ふうふう丼、ねぎ丼などちょっぴり変わったおいしそうな丼が販売されていましたよ。

ラーメン同様丼もハーフで注文する事ができるようになっていたので、どちらもハーフにしてどちらも楽しむといった食べ方ができそうです。

ちくらっぽの店内

ちくらっぽ

ちくらっぽは木目調で落ち着いた感じの店内になっています。

カウンターの机はそんなに大きいわけではないので、置いてある調味料の前にラーメンが来ればほとんどピッタリ。高めのカウンターなのでラーメンが食べやすかったです。

たくさんティッシュが置いてあるのは女性にも嬉しいポイントですね。

ちくらっぽは方言

かわいらしい、変わった名前の店名だなと思っていたのですがこの店名は栃木の方言だそうで、栃木では「嘘」という意味があるそうなんです。

店名に「嘘」ってあまりいいイメージがないんじゃ?と思ったんですがそんな疑問は店内をみて解決。

ラーメンを食べたときに「嘘!?おいしすぎる!」という驚きがあるほどおいしいラーメンのお店という意味だそうです。店内にしっかりと書いてありました。

嘘!?って思う程のラーメンかどうかは、自分で確かめてみてくださいねー!

コメントを残す