天六のとんとんはお肉の塊が食べられるラーメン屋

天六とんとん

「麺屋 とんとん」店舗情報

麺屋 とんとんは、天神橋筋六丁目の大きなパチンコ屋さん『フリーダム』の近くにあるラーメン屋さんです。2018年7月31日にオープンしたばかり。

ここには歴代ラーメン屋さんができていて、塩ラーメン専門店だったりまぜそば専門店だったり、前回は人気店のチェーン店『麺泥棒』があった場所でもあります。

場所が悪いのかここのラーメン屋さんは続かないイメージでしたが、今回は新しいラーメン屋さん。一体どんなラーメン屋さんになったのか、今回は続くお店になるのか。期待しながら足を運びました。

●麺の太さ:細麺
●スープ:豚骨醤油
●営業時間:11:30~14:30 17:30~23:00
●アクセス:天神橋筋六丁目駅直ぐ
●駐車場:無し※近くにコインパーキングあり

※こちらは2018年8月の情報です

麺屋 とんとんのラーメン

天六とんとん

麺屋とんとんのラーメンは、種類豊富ではなく1本の種類に勝負を絞っています。

ラーメンのメニューは

・らーめん
・肉塊らーめん

の2種類。何のトッピングもないラーメンが800円、グレードアップしたラーメンは1000円と少し値段設定は高いような気がします。

近くにはこちらのブログでも紹介した事のある高級割烹のような麺や 徳川吉成がありますから、その系統なのかな?と期待が高鳴ります。

らーめん

天六とんとん

まず注文したのが普通のラーメン。とっても大きな器に入っていてびっくり。

白ネギ、みつば、ごまがトッピングされていました。ごまは追加できるようにもなっていて卓上に並んでいます。

こちらのチャーシューは柔らかくとってもおいしかったです。

スープは豚骨醤油系でしたが、いまいち醤油の風味が足りず。薄いラーメンの印象です。なんだか味噌豚骨のような雰囲気がありました。

豚骨なので細麺を使用していたのだと思いますが、硬めに茹でられた麺とスープの相性があまり良く感じられませんでした。

そして何より、この内容で800円か・・・!と思ったのが正直な意見です。

肉塊らーめん

天六とんとん

そして期待が高まるのがこの肉塊らーめん。

普通のラーメンとの違いはチャーシューの大きさだそうです。

お店の看板メニューで、店頭にもでかでかとこのらーめんののぼりがつるされています。

机に届くとビックリ。ほんとうにお肉の塊で分厚い角煮のようなチャーシューが乗っています。

スープや麺は先ほど紹介したのと同じでトッピングも変わりません。では、大きくなったチャーシューがどうおいしいのかが気になりますよね。

結論から言うと、チャーシューは薄い方がおいしかったです。塊なので少しパサパサしているなと思う部分があったり、どうしても脂っこい部分が多かったり。

あと大きい分味が染みていないなと感じました。

麺屋とんとんのサイドメニュー

麺屋とんとんにはサイドメニューは一切ありません。

ラーメンとラーメンにするトッピング。白ご飯のみです。

ラーメンと白ごはんを一緒に食べたいという人や、大きなお肉の塊と白ご飯を食べたいという人はご飯を頼んでもいいかもしれませんね。

麺屋とんとんの店内

天六とんとん

こちらのお店の店内は、以前からもずっとラーメン屋さんだということもありラーメン屋さんっぽい作りではあります。

しかし今回の改装でかなりキレイになった様子なのと、テーブルに並べてある食器などはとっても綺麗で、お箸もれんげももともとから用意されています。

まとめ

酷評になってしまいましたが、出来たばかりのお店なのでまだまだメニューやラーメンが変わって良くなる可能性もあります。

気が向いたら、また足を運んでみてその時に再度ブログを書こうかななんて思っています。

ただ、ここにできるラーメン屋さんは本当にコロコロ変わるので、気になる方は早めに足を運んだ方がいいかもしれませんね。

コメントを残す