京橋 ササラの金胡麻担々麺と醤油ラーメン

京橋 ササラの金胡麻担々麺と醤油ラーメン

京橋のササラはこんなお店

JR環状線の京橋の南口から商店街へ、焼き肉の松井を1号線へ向かった路地にSaSaLa(ササラ)お店はあります。

テーブル二つにカウンター席が8席ぐらい、愛想の良いお兄さんに促されて席に座って、注文するのは、看板メニューの金胡麻担々麺か醤油ラーメンと決まっています。

さほど広くないお店なので、順番待ちは珍しく無い人気ラーメン店です。

●麺の太さ:中細ストレート麺
●スープ:胡麻スープと鶏ガラスープ
●定休日:無し
●営業時間:平日 11:30~2:00 日祝 11:00~12:00
●駐車場:京橋の繁華街、駐車場はありません。交通機関を使ってのアクセスが便利かと思います

ササラのラーメン

看板メニューの金胡麻担々麺と醤油ラーメン、それ以外にも黒胡麻担々麺や季節限定の海老味噌ラーメンなども人気メニューとしてあります。

限定と言えば、夏場の冷やし担々麺などもおススメですよ。

11時半~18時という???なランチのサービスセットは、好きなラーメンにライスがプラス100円、プラス250円でチャーシュー丼、プラス350円で餃子とライスとキムチが付きます。

金胡麻担々麺

京橋 ササラの金胡麻担々麺

ササラの一押しメニューの金胡麻担々麺です。

担々麺と言えば辛いラーメンというのが定番ですが、ササラの担々麺は胡麻の香りが香ばしく、辛さはさほど感じません。ちょっと辛いかな、という程度なのです。

新しい味の担々麺ですね。

ノーマル以外に、辛さを1辛~3辛まで指定することも出来るので、担々麺は辛くなければ、という方はそちらを頼めば良いと思います。

個人的にはノーマルの辛さの淡々がスープの旨味、ゴマの香りをたっぷりと堪能出来るのでおススメですね。

醤油ラーメン

京橋 ササラの醤油ラーメン

こだわりの醤油、大醤醤油を使った醤油ラーメンです。

スープを一口すすると、鶏ガラスープに溶け込んだ醤油の香りとネギの香りが絶妙です。飲み会帰りの締めの一杯のラーメンにぴったりなんじゃないでしょうか。

メンマに結構厚切りなチャーシューに海苔に半熟の煮卵半分。

ササラの醤油ラーメンはなかなかレベルの高いひと品です。

大醤 王醤醤油

堺 大醤醤油

余談になりますが、大醤醤油は大阪唯一の醤油蔵として、知る人ぞ知る的な醤油なんです。

堺市の堺区にあって、江戸の時代から続く老舗中の老舗。画像はお店に張ってあったポスターで、王醤醤油は1969年に170周年記年として作られた超特選本醸造醤油、私などは家でも愛用している絶品のお気に入りお醤油なんです。

ササラの味わい方

何度も書いてしまいますが、金胡麻担々麺と醤油ラーメン。

飲み会の後などに、友人たちとラーメンをという場面は案外良くあるシチュエーションじゃ無いかと思います。

断るわけにもいかずという際も、もはやお腹いっぱい、でも醤油ラーメンならあっさりいただけますし、そうでなければ担々麺系をと言うのが私のササラの味わいかたです。

コメントを残す